スポンサーリンク

awareness-1052371_1280 心・技・体とは良く武道の心得として使われます。  

 

アフィリエイトに限らず、仕事でも普段の生活にも

通じるものがあると感じます。  

 

私は柔道を現在も続けているのですが、

一つの技が決まる事の理由として  

心・技・体が一致するという事が言われてます。

 

  どれが欠けても

相手を投げる事が成立しないのです。  

 

心・技・体 近代スポーツで言えば、

スピード・パワー・タイミングでしょうか?

 

ボクシングなどの打撃系でも、

絶妙のタイミングで放つパンチで KO する。

 

カウンターなども、絶妙のタイミングで放つからこそ、

KO に至るのだと思います。

 

自分なりに感じたアフィリエイトにおける

心・技・体をお話ししたいと思います。  

 

心は、アフィリエイトや

ネットビジネスもでよく使われる言葉。  

 

マインド(心・精神)に

値するものだと考えます。同じですね^^

 

マインドセットと言われますが、

心構えや考え方。  知識や技能を明確に

意味づけるのに役立つものだと思います。  

 

知識や技能を学ぶにしても、

その意味や目的を意識するのとしないのとでは、

結果に大きな違いが出ることがあります。  

 

目的を明確にするうえでも

マインドセットは基本になる事だと感じてます。

 

 

  なぜ、これをするのか?

 

  なぜ、これをしないといけないのか?

 

 

理由が無ければ人は行動ができません。

理解が出来なければ行動もできません。  

 

理由付けをするためにも、心構え

マインドセットは重要になります。  

 

人は。私もですが、

今まで経験した事しか理解できません。

 

私はあなたのような

経験をしたことがありません。

 

  同じように、あなたも私の経験を

した事が無いと思います。  

 

結果を出すためにも、ご指導を頂ける方がいれば

その方の言葉を信じ、歩んで頂けると幸いです。

 

自分の理解の枠を越えたことがあるかもしれません。  

 

それはまだ、あなたが経験していないだけであり

疑問を持つ事もあるでしょう。

 

  それはあなたが成長している証拠でもあります。  

 

ひたすら信じて進んでください。

でも、人の道は外さないでください。  

 

 

技は行い。 方法。技術。一定の型や動作と言われます。  

テクニックと言われるものです。  

 

アフィリエイトやネットビジネスでは

コピーライティングやセールスレターなどを含めた

ライティングテクニックになると思います。

 

ネットでの仕事はほぼ文章で

スポンサーリンク

相手に伝えなければなりません。

 

メールでのやりとりも含め、手紙も文章ですしね^^

 

現在は Youtube を使った動画や音声

これもテクニックに属するものだと思います。

 

 コピーライティングは教材を購入して

勉強しておりますが一朝一夕で

うまくなるとも思えません^^;  

 

変な型にはまって、売り込みメインの文章では

読み手に不快感ばかり与えてしまいます。

 

 そういう文章を見た事ありませんか?  

最初の1行を読んだだけで

「あぁ・・・これは!売り込みか。」とw  

 

確かに、ライティングのスキルは必要だと思いますが、

まずは自分の気持ちで書く事が大事だと思います。

 

  最後まで読んで頂けての文章だとつくづく感じます^^;  

 

売れるテクニックだからと、

多用しても あなたの気持ちは入ってますか?

 

まずは、普通に気持ちよく読める文章を

書く事が大切だと思います。  

 

  体は身体能力、取り組みの姿勢になると感じます。  

 

アフィリエイトやネットビジネスでは、

取り組みの姿勢という表現が合うと思います。  

 

一番感じる事は、継続する事になると思います。

 

「一日5分で」とか、「たった3クリックで」

という言葉を目にした事はありませんか?

 

たぶん、その言葉は売れる仕組みが

90%以上できてからの話しだと思います。

 

何も知らない初心者が、

たった3分でブログやサイトの構築できますか?ってww  

 

そんなことが出来れば、世界が変わってますよ^^;  

 

ブログの構築だけでも

5 分で終わらない事は証明できます!!

 

ドメイン取得やサーバー契約だけで 5 分超えますよw  

 

無料ブログでも、

メールアドレスの取得でも 5 分は超えます!!

 

 

話しは変わりますが、

パイロットでベテランと言われるのは

飛行時間が5000時間位からだそうです。  

 

5000時間の仕事をすれば

誰でもベテランになる計算になりますねw  

 

単純計算ですが、365日休まず8時間の仕事で

2920 時間。 2年で 5840 時間になります。  

 

 

24時間ぶっ通しで、5000時間まで

 

208 日と8時間です!

(無謀ですが^^;)

 

 

  これまた話しは飛びますが、

一流と言われる人でもランクがあるそうです。

 

 

  一流のなかでもトップの方は、

自主練習が 10000 時間だったというお話しです。  

 

日々の継続が結果に結びつくという事だと思います。  

 

取り組みの姿勢ができていなければ、

5000時間すら無理だと思います。  

 

 

まとめ

最後にまとめとしまして。  

 

心・技・体全てが揃わないと、

結果を出す事は難しいと思います。  

 

どれか、飛びぬけたものがあれば別ですが。

 

何事もバランスだと思います。

 

  全てがバランスよくまとまった時こそ

あなたの理想の結果に結びつくと思います。  

 

 

  最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

<

スポンサーリンク
>

<

スポンサーリンク
>