失敗は成功の元と言われますが

相変わらず、失敗と思える事を繰り返しています。

 

某トーマス・エジソンさんは

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を

見つけただけだ。

 

と、おっしゃっておりますが

自分はそんなに強くない・・・・

 

ガラスのハートでは、なかなか耐え難い現実がw

一万通りの失敗をさせてくれませんwww

 

一万回もしていれば

1回でもうまくいく事はあると思います。

 

むしろ、うまくいかない方がおかしいかも?

 

thetruthpreneur / Pixabay

totoBIGで2回当選しました^^

(6等ですが・・・)

 

確率的には1/75になります。

 

ここでひとつ問題が

エジソンさんの名言に例えると

これをどう思うかですよね?

(totoBIGを出すのはビミョーですが^^;)

 

1等でないなら失敗と仮定すると

1等が当たるまで買い続ける事になります。

 

当たりが成功とすれば

6等でも成功です!

 

ちなみに、6等で1/75ということは

300円×75口で22500円という計算になり

 

1等は1/480万の確率で

14億4千万円になります・・・

(14億あったら投資にまわしますw)

 

続けられる失敗と

続けられない失敗があると思うんです。

 

 

失敗は失敗を呼ぶ

失敗した。ミスった・・・しくじった。間違った。

と思う事は常々です。

 

むしろうまくいったという記憶があまり無いです。

 

失敗体験が多すぎて

成功体験をもみ消しているように思えますw

 

 

脳の記憶の構造上、よりインパクトの強い状況と

繰り返し行う行動が記憶されやすいそうです。

 

事故や事件などショッキングな体験が

記憶に残るのは、わかる気がします。

 

フラッシュバックといって記憶にある状況が

何気ない生活のちょっとした音などに突然呼び戻され

スポンサーリンク

今、この場で体感している状態になることです。

 

忘れた様に思っていても

それほどインパクトの強い記憶は

ささいなきっかけで、体感した記憶を

再現するほどのイメージ力を持っているわけです。

 

 

と、いうことは・・・・

 

 

脳はPlayStation VRを超えるリアリティ(違

 

 

インパクトの強い記憶と

繰り返し行う記憶で

記憶されていくということですね。

 

失敗したという記憶を習慣化しない

失敗したことを忘れるのも、どうかと思いますが

記憶し続けるのもよろしく無いと感じてます。

 

失敗したことを思い続ければ

失敗した記憶が繰り返し強く刷り込まれていきます。

 

さきほどのフラッシュバックの様に

うまく行ってる流れで、失敗の体験が蘇ってきたらどうしましょw

 

 

何事もうまくいくわけはないですよね・・・

 

失敗を検証する時間も無ければ

考えも浮かばない。

 

そうなら、やれる事はひとつあります。

 

 

成功体験を積み重ねる

totoBIGで当たりを増やそうというのではないですよ^^

 

とりあえずやる事は

失敗体験を成功体験で上書きしていく事です。

 

最近、思いつきで始めたのですが

なかなか楽しくなれますね。

 

ほんの些細な事でも

「やろう!」と思った事ができたら成功というものです。

 

ただ、やった事をメモ帳に書き溜めていくだけです。

 

良いコトノートと名づけてます^^

 

 

ルールは簡単。

・重複OK

・高い目標は設定しない

・難易度設定はお任せします。

Easy 

normal 

abnormal

 

「あいさつしよう!」と思ったら

あいさつが出来たら成功。

 

「掃除をしよう!」と思ったら

掃除をしたら成功。

 

ただ、これだけのゲームです。

多いか少ないか競争するものでもありませんw

 

 

私に、賞品を要求しないでください^^;

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

疑問・質問がありましたら

記事に関するお問い合わせはこちらまで

<

スポンサーリンク
>

<

スポンサーリンク
>