silhouette-114436_1920

喰わず嫌いで逃げ回ってきたことの中に、

あなたの才能は潜んでいる。

 

今まで、食わず嫌いのみで避けてきた

物事はないでしょうか?

 

チャレンジして、向いてない分野がわかった事には

再チャレンジする必要はありませんが

喰わず嫌いは非常にもったいない。

 

なぜなら、向いていないと思っている分野にこそ

あなたの才能が潜んでいる可能性が高いから。

 

向いていない分野への再チャレンジは

時間の無駄に成りかねませんが

 

チャレンジをしない、機会損失が一番もったいない。

 

私も、今までは人前に出るのが苦手でした。

人前よりも、人と関わる事自体から逃げ回っていました。

 

それが、今では地域の会合の役職も与えられ、

県の会議などにも参加するようになり

 

人から逃げ回っていた状況から、人と関係を持つ立場へ。

現在は人と人を繋ぐ役目を担ってます。

 

おかげ様で、嫌いだった接客でしたが

人と話す事。売れる事に楽しみを感じています。

 

ある意味、切羽詰った状況での

苦肉の決断がキッカケでした

スポンサーリンク

 

頼る人が居れば、その人に全てを任せていました。

 

そう。私は逃げ回っていたのです。お調子者と言う以前に

そう感じる能力?があったのか、

事前に逃げていられたのです。

 

しかし、自分一人だけの状況になる事があり、

そこで結果を出さなければならなかったのです。

 

 

それは才能を見つけた時に

ブレイクするように、神様があなたにわざと

遠回りをさせながら準備をさせてくれているのだ。

 

 

もし、あなたが喰わず嫌いで一度もチャレンジをせず

逃げ回ってきた事があれば、一度でもいいから

チャレンジをしてください。

 

チャレンジをしてみて『やっぱりダメだった』

という結論が出たらその分野は向いていない

という結果がわかるだけです。

 

チャレンジという、せっかくの機会を無駄にする

機会損失が一番の無駄です。

 

ひょっとして、『あれが向いていたかもな~』と

思った時には既に時遅しです。

後悔しか残りません。

 

人生を味わい尽くすという意味でも

喰わず嫌いをゼロに近づけましょう!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<

スポンサーリンク
>

<

スポンサーリンク
>