20150801_DSC_1870

最近、「パソコンが重いんです。」

   「起動が遅いんです。」

   「すごく反応が鈍いんです。」と良く聞きます。

 

パソコンのスペックを聞いても、

全然遅くはない性能。

 

 

ん~なんだろうと思いましたら。

 

 

パソコンを見せて頂き一目瞭然。

 

原因が判明いたしました。

 

capture-20151206-204544

 

 

 

 

 

あなたのパソコンも、こんな感じになっていませんか?

 

C:ドライブが真っ赤です。

 

 

原因はC:ドライブ(プログラムの入っている

ハードディスク)の空き容量の無さが原因です。

 

 

ちょっと小難しい話をしますが、パソコンは

主にCPUで処理は行います。

 

 

しかし、データのやり取りはメモリ(一時領域)を経由して

ハードディスク上で行われます。

 

 

つまり、ハードディスクを部屋と仮定すると。

 

 

あなたのお部屋は、

物でいっぱいではないですか?

という事になります。

 

 

歩くスペースのあるお部屋と、

物がいっぱいにある部屋と

 

どちらが動きやすいですか?

 

 

パソコンでも、同じ状況になるのです。

 

 

解決方法

※私の環境であるwindows7でお話しいたします。

 

まず、

スタート→コンピュータでハードディスクの

全部の容量を見ます。

 

 

C:ドライブの他に、D:ドライブなど、

空いてる場所はありますか?

 

中には、バックアップ領域として

使用されている場合もあるので

 

その場合は、使用しない方が良いと思います。

 

 

空き領域のドライブがありましたら、そちらに

 

画像データや動画データを移動してください。

 

フォルダ分けをしておくと、探す時に楽です。

スポンサーリンク

 

 

空いているドライブが有る無しに関わらず、

使用しないプログラムをアンインストール

しましょう。

 

 

次に、画像や動画データを

外付けハードディスクやDVD、ブルーレイなどに

 

コピーして、C:ドライブの中身の画像や動画を消

しましょう。

 

 

空きドライブのある方は、

そちらに移動させましょう。

 

 

 

それだけでも、結構空き領域が出ると思います。

 

目安は、C:ドライブの色がから

水色に変わるまでです。

 

 

パソコンの中のお掃除してますか?という事で

カバーを外して、中を掃除機で吸っても

これは、キレイになりませんw

 

 

くれぐれも、ハードディスクを分解して

掃除しないで下さいね。動かなくなる確率です。

 

 

パソコン中のお掃除は、

 

専用のソフトを使って行います。

 

 

windows7にも備わっております

 

ディスククリーンアップを使います。capture-20151206-223106

C:ドライブを右クリック→プロパティをクリック

すると。図の様な画面が出てきます。

 

 

そこで、ディスクのクリーンアップ

クリックいたします。

 

 

自動で掃除してくれるので、

終わるのを待つだけです。

 

 

パソコンは使えば使うほど

ゴミファイル溜まりますので

定期的なお掃除と

ハードディスクの空き容量を確認して下さい。

 

 

無料のクリーナーソフトも色々ございますので

クリーナーと検索して頂ければ、色々出てきます。

 

 

ついでにレジストリもお掃除してくれる

ソフトがあるのですが

 

安易にレジストリは掃除せずに、

 

必ずバックアップを取ってから

掃除をおこなってください。

レジストリの不具合は致命傷になりかねません。

 

 

それでは、快適なパソコンライフを

お送りください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

<

スポンサーリンク
>

<

スポンサーリンク
>