com

無料ブログからオリジナルブログへ移行するにあたり

レンタルサーバを借り、ドメインとなるものを

取得しなければなりません。

 

ドメインとは、ネット上の住所になります。

 

.jpや.comや.netなど、

お目にかかった事があるかもしれません。

 

.co.jpは法人向けです。

 

 

無料ブログの構成は、学校の教室にいる状態です。

学校でいうと、○年○組の あなた宛て。となります。

 

 

○○.com/あなたのブログ/ となっていると思います。

 

 

ネット上の住所となる。この○○.comを取得します。

 

 

ドメインを取得すると、

一国一城の主となれるわけです!

 

 

 

ドメイン取得はこちらを、参考にしてみてください。

有名どころの運営会社さんです。

 

ドメイン取得サービス「名づけてねっと」は、

 

インターネット接続サービスからデータセンターまで

幅広いサービスを 長年運用してきた

 

NTTPCコミュニケーションズが提供する

ドメイン登録サービスです。

 

 

「ムームードメイン」は

「ロリポップ!レンタルサーバー」を運営する

GMOペパボ株式会社の

低価格ドメイン取得サービスです。


 

 お名前.comは国内No.1シェアの格安ドメイン取得

サービスです。

 

アジア初の公式ドメイン登録サービスで、

スポンサーリンク

Webサイトやブログ、メールアドレスに欠かせない

「ドメイン(○○.com、○○.jpなど)」

の取得ができます。

 

 

ドメイン取得で検索しますと、色々わかりますが

 

値段が安い50円のドメインから、

3000円近いドメインまで幅があります。

 

 

安いから悪い。高いから良い。

というわけでも無さそうです。

 

 

.jpなどの国籍ドメインは、信頼度が高いそうです。

上位検索され易いとか?

 

その分値段も高めです。

 

一般的なものは、.com .net .bizなど

まとめサイトなどでも良く見かけます。

 

 

それ以外の安いドメインは、

迷惑メールなどで、よく見ます!!

 

 

値段が全てではないですが、

.comなどの680円くらいが

一般的で良いのではないでしょうか?

 

 

ドメインを取得する場合は、早い者勝ちなので、

レンタルサーバを借りる前に取得することを

お勧めいたします。

 

 

上記のバナーから、欲しいドメインを

検索していただければ取得できるドメインが

見つかります。

 

 

既に取得されているものは、×がついてます。

 

 

ドメインも、短くて覚えてもらいやすい物

良いみたいです。

 

私のドメインは yossuy.com です。

そのままですw

 

 

名前のままでもよろしいですが、

既に取得されている場合は

 

数字を組み合わせたり、語呂合わせや造語を

考えてみたりするのも、面白いと思います。

 

 

私の場合は、誰も使用していなく。全部○でしたので

考えられませんでした^^;

 

 

 

次回は、ドメイン取得までの流れを

記載したいと思います。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

<

スポンサーリンク
>

<

スポンサーリンク
>