スポンサーリンク

app-1013616_1280 スクリーンショットとは。  

スクショ・SSなどと略して呼ばれています。

 

パソコンのモニタ画面を キャプチャ(取り込み)することで

画像として保存する事です。  

 

windowsでしたら、キーボードの

[Print Screen]を 押すと保存されます。 

 

今までは保存した画像を、

ペイントで編集しておりましたが    

使い勝手の良いソフトがあったんですねw  

 

それは、PhotoScapeです。 (無料のフリーソフトです)

 

 

  機能は、色々ありますが

2015-12-27

画像編集ソフトとは違い あくまで、画像加工ソフトです。  

 

フレーム加工、モザイクなど

面白い機能が入っています。

 

私は主に、スクリーンショットのみで

使用しております。  

 

スクリーンショットの加工も 今までは、

面倒だったのですが

 

PhotoScapeを使い始めてからは

楽しくなりましたw    

 

このソフトだけで、キャプチャから加工まで

出来てしまいます。

 

ダウンロードはこちらから PhotoScape    

 

 

スクリーンショットを撮ってみよう

2015-12-27

赤枠のスクリーンキャプチャを クリックしてください。

 

    2015-12-27 (2)

スクリーンキャプチャのウインドウが 表示されますので

右端にでも、 ウインドウを移動してください。 

 

 

  2015-12-27 (2)

全画面キャプチャは、表示されている

モニタ画面の全体を取り込みます。

 

ウインドウキャプチャは表示されている

ウインドウを 取り込みます。  

 

領域をキャプチャは、

自分で選択した範囲を 取り込みます。    

 

 

 

ウインドウキャプチャで操作の説明を続けます。

2015-12-27 (3)

この様にウインドウの周りが 緑色で囲まれます。

囲んである範囲内がキャプチャされます。    

 

囲んであるだけでは、

キャプチャされませんので ご注意ください。  

 

囲んである緑色をクリックすると、 ピコッ!と音がでて、

キャプチャされます。  

 

そのまま、加工画面にいきます!    

 

 

加工と保存をしてみよう

よく使う機能は、トリミングです。    

必要な範囲を切り抜く場合に使用します。  

2015-12-27 (5)  

最初に、トリミングタブをクリックします。    

 

切り取りしたい範囲を、四角で囲みます。    

白く表示されているところが、 切り取る範囲になります。  

 

範囲が決まったら、トリミングをクリック。  

 

 

 

    2015-12-27 (6)

トリミングされると、切り取った場所のみ 表示されます。    

 

加工をしないで保存する場合は、

保存をクリックしてください。  

 

 

2015-12-27 (7)

名前をつけて保存をすると 探すときに役立ちます。    

フォルダも、画像専用を作ると便利です。    

 

 

モザイクで隠してみよう

2015-12-27 (8)

ツールのモザイクを選択します。    

 

モザイクの強弱を3段階   高・中・低で選べます。    

お好きなものを選択してください。    

 

こちらも、モザイクを掛けたい範囲を 四角で囲みます。

 

 

    2015-12-27 (9)

マウスの左を押したまま、範囲選択し

放すとモザイクがかかります。    

 

どの加工もですが、失敗したら右側にある、

やり直しをクリックすると、 加工前の状態まで戻ります。    

 

うまく加工が出来ましたら、保存してください。

保存を忘れると、また最初からです^^;    

 

便利なソフトですので、使ってみてください。      

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。  

<

スポンサーリンク
>

<

スポンサーリンク
>